自費出版のコシーナブックスへようこそ。選べる3つのスタイルで、あなたの想いを形にします。
単行本新書本文庫本
単行本の造本バリエーションが増えました
ニュース&トピックス

ニュース&トピックス一覧へ

自費出版のコシーナブックス[単行本・新書本・文庫本]

コシーナブックスはあなたの自費出版をサポートするウェブショップです。

はじめての出版で戸惑っているお客様。
これまでの出版で納得のいく書籍が出来上がらなかったお客様。
どうぞごゆっくりと、私達の提供する自費出版サービスのすべてをご覧下さい。

  • 気になる出版費用のお見積もりも、簡単入力で一発確認
  • 単行本・新書本・文庫本という、シンプルで本格的な出版スタイル
  • はじめての方でもわかりやすいセミオーダーメイドでの書籍づくり
  • Amazon.co.jp(アマゾン)での、全国に向けての販売サポート
  • 郵送やお電話など、インターネットを介さないやり取りも大歓迎

などなど、さまざまなコンテンツで自費出版をサポートいたします。

出版費用はいくらなの?


単行本(コシーナブックス)ページ

コシーナブックスでは、自費出版の費用を簡単に確認していただくために、自動概算お見積もりシステムをご用意しています。

各ページの右サイドメニューに出版部数やページ数を入力するだけで、概算の費用が表示されます。
リーズナブルな出版費用を、ぜひともご覧になってください。

もし表示された額がご予算に合わなかった場合でも、心配は無用です。
スタッフがご予算に応じたご提案をさせていただきます。
どうぞお気軽にお問い合わせください。

きっとご満足いただける、その仕上がり

「書店に並んでいる本とまったく変わらない!」

これはコシーナブックスで出版されたお客様から、最も多くお寄せいただいている声です。
私達は「書店に並ぶ書籍となんら遜色のない仕上がり」をテーマに書籍設計をしています。 単行本・新書本・文庫本という、書店で主流のスタイルにこだわって自費出版サービスを提供しているのも、そういった理由があるからなのです。

高品質の書籍を作るためのこだわりは、出版に至るまでの製作プロセスにも反映されています。
コシーナブックスでは、編集から印刷・製本に至るまでのいくつものプロセスのほぼ全てを、自社一貫生産で行っています。
各プロセス間の連携を密にすることにより、お互いの情報をよりスピーディーに、より確実にお客様の書籍づくりにフィードバックしていきます。
スタッフのチームワークは、よりよい書籍作りの基礎となっています。

初めての方でも簡単。その秘密はセミオーダーメイドでの書籍づくり

原稿さえ用意すれば、あとはいくつかの項目をチョイスするだけで、簡単に自費出版ができるのも特徴です。

単行本・新書本・文庫本のそれぞれに、さまざまな用紙バリエーションやカラー見本、デザインテンプレートをご用意しています。

これらをお好みで組み合わせれば、あとは私達にお任せください。
あっという間に、お客様の想いのこもった素敵な書籍の完成です。

もちろん、こだわり派のお客様のオリジナルリクエストにも、喜んでお応えいたします。
ぜひともお客様の声をお聞かせください。

Amazon.co.jpから全国に向けて販売が可能

出版した書籍は、インターネット最大の書店Amazon.co.jp(アマゾン)での販売が可能です。
このサービスを利用すれば、誰もが全国どこからでも簡単に、そして確実にお客様の出版した書籍を購入することができます。
書籍の発送・在庫管理・集金業務も、すべてお任せください。

私達が提供する販売サポートサービスは、これだけではありません。
サポートの一環として、サービスご利用のお客様には、もれなく無料で販売促進用のダイレクトメールをプレゼントしています。

インターネットが苦手なお客さまもご安心ください

「インターネット経由で出版をするのは不安」
「ホームページは見るけれど、メールのやり取りまではしたことがない」
「申し込みまでの流れがややこしくて、よくわからない」

そんなお客様もご安心ください。
ホームページやe-mailを利用せずに、郵便やお電話でのやり取りも大歓迎です。
専用のパンフレットもご用意しています。
お気軽にお問い合わせください。

「コシーナ」とは…

コシーナは、スペイン語で台所を意味しています。

「多くの作家の処女作は夜中に台所で書かれる」
これはアメリカのある作家の言葉です。

プロの作家たちも、それを生業にするまでは、単なるアマチュアの作家にすぎない。
アマチュア作家の彼らは、当然ながらそれぞれが自分の仕事を持ち、生活を送っている。
彼らは日々の仕事を終え、疲れ果ててようやく家路に着く。
短いひと時を家族と過ごし、そして皆が寝静まった頃。
彼らは台所のテーブルで、一人静かに作品を書き上げていく。

こういった意味が込められているとか。

全てのアマチュアの作家は、台所の作家です。
台所の作家の皆さんのステップアップを、自費出版を通して応援したい。
コシーナにはそういう意味がこめられているのです。

↑ページの先頭へ

amazon.co.jp販売サポート

amazonli


愉快なまつさん「満員御礼」
わたなべ えいこ(文庫 - May 1, 2016)


ポカポカ
武田 いづみ(文庫 - Dec 1, 2015)


猟奇唄 (上)
間 武(文庫 - Apr 15, 2015)


閃光のプレリュード
霧下 玄彦(文庫 - Apr 1, 2015)


四行シリトリ作品集4
斉藤 そよ(単行本 - Jun 1, 2014)


黒塊
鈴木 勝己(文庫 - Dec 15, 2013)


エスプラネード
石川 希理(文庫 - Dec 1, 2013)


白菊物語
佐藤 直司(新書 - Nov 15, 2013)


街灯の温もり
井上 純一(文庫 - Jun 1, 2013)


某日
間 武(文庫 - May 1, 2013)


震災記
阿部 拓也(新書 - Dec 1, 2012)


小さな僕がカナブンと消えた
奥田 徹(文庫 - Mar 26, 2012)


痴夢
間 武(文庫 - Dec 1, 2011)


コートの中のイタリア
佐藤 直司(新書 - Apr 15, 2011)


初恋
鈴木 勝己(文庫 - Jan 15, 2011)


しんしんと メトロノームの音がきこえる
斉藤 そよ(文庫 - Jul 1, 2010)


シニアの生きるヒント
冬木 俊郎(文庫 - Apr 15, 2010)


岸壁に咲く花のように
冬木 俊郎(文庫 - Feb 15, 2010)


日常を袋詰めにして、海に捨てた罪
間 武(文庫 - Jan 15, 2010)


異聞明月記・乱逆帖〈下〉
辻 蟻郎(文庫 - Nov 1, 2009)


異聞明月記・乱逆帖〈上〉
辻 蟻郎(文庫 - Nov 1, 2009)


陶工 九谷庄三の生涯
ジャパンクタニを生んだ男

二羽 喜昭(新書 - Apr 1, 2009)

ブログ「こだわりのレシピ」

自費出版相談会